労働基準監督署(労基署)対応サポート

労働基準監督署(労基署)対応サポート 

  −監査の立会い、是正報告書の作成ー

当事務所では、労働基準監督署からの調査、監査等に対しての立会いサポート(それに伴う事前の打ち合わせも含む)や労働基準監督署に提出する是正報告書等の書類の代理作成もサポートしております。

労働基準監督署の調査、監査によって、法律違反の指摘を受けたとしても、それだけで最初から処罰されることはまれです。労基署の調査、監査の目的は、よっぽど悪質なケースを除いては原則として、処罰することではなく、将来に向かって法に準拠するように是正することです。

 違反してしまったことは違反してしまったこと。将来を改めればいいわけです。

また、労基署が調査に来るといっても、ただ単なる、管轄内の事業所の定期訪問である可能性もあるわけで、そんなに過度に構える必要もそもそもないのかも知れません。

 とは、言っても労基署が調査に来ると聞くと、めったにあることではないので、やはり焦ってしまうのが、サガをいうものですね。慣れていないことにあたふたされることもあると思います。

また、定期監査という名目であったとしても、監督署は何らかの事前情報を持って来る可能性もあるのです。それは退職した従業員がハライセ目的で監督署に駆け込んだ際の情報かもしれませんし、現職の従業員あるいは家族からの匿名の情報提供があったのかも知れません。

“この会社は脱法行為をしている”という前提で監査にくることもあり得るのです。

そういった状況下で、実際に調査が行われて、故意ではないにしろ、何らかの違反があれば、対応の仕方を誤ると、取り返しのつかないことになってしまう可能性もあるわけです。

そのようにならないように、労働法務の経験豊富な専門家を交えて労基署の監査の事前準備を行い、専門家が監査に立会い、是正部分を指摘されたならば、専門家がきちんと是正報告書を作成するというプロセスは御社が法令順守という観点から見たときももちろんですが、会社を防衛したり、従業員との信頼関係を守っていく上で、今後のすごく大切になってくると思われます。

当事務所でも労基署の監査に対する立会いや、是正報告書の代理作成等でお力にならせて頂いております。

労働法務に抜群の知識と知恵を持つ当事務所に是非お任せ下さい。

当事務所が実際に携わった事案の一例をこちらに記載しておりますので、よろしければご覧下さい。

 

費用 

事案の難易度、深刻度について別途協議とさせていただいております。

 

 

 

当事務所の労基署対応サービスを利用されたお客様の声をこちらに記載しています。

                   

              “お客様の声”記載の記事へ                 

 

 

お問い合わせ、お見積もり依頼はこちらより(以下のバナーをクリック下さい。)

         

この記事は私が書きました

児島労務・法務事務所 代表 児島登志郎
 社会保険労務士・行政書士
 組織心理士・経営心理士(一般財団法人 日本経営心理士協会 認定)

 元大阪労働局 総合労働相談員
 元労働基準監督署 協定届・就業規則点検指導員


 社会保険労務士として開業する傍ら、大阪府下の労働基準監督署にて総合労働相談員、就業規則・協定届点検指導員を計10年間勤める。
その間に受けた労使双方からの相談数は延べ15,000件以上、点検・指導した就業規則、労使協定届の延べ総数は10,000件以上に及ぶ。
圧倒的な数量の相談から培った経験・知識に基づいた労使紛争の予防策の構築や、社員のモチベーションを高める社内制度の構築を得意分野としている。

免責事項
当ホームページは情報の掲載に関しては、万全を施すべく尽力しておりますが、サイト運営者の私見に基づく記述も含まれるため、全ての事案に対しての絶対の保証をしているわけではございません。また、法改正や制度変更の際は記事の更新が遅れることがあります。当ホームページ掲載の情報の取扱いに関しては、閲覧者の責任においてお扱いいただきますようにお願いいたします。当ホームページ掲載情報の扱いに際し、個人もしくは法人が何らかの損害を被ったとしても、児島労務・法務事務所ではその責任を負いかねます旨予めご了解下さい。
Copy Right:児島労務・法務事務所 2008
当サイト掲載コンテンツの全部または一部の無断複写・転載・転記を禁じます。