人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)

人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)

 事業主様が、従業員の定着を計るため、評価制度やその他従業員のモチベーションを高める制度を新規で規定し、実際に実行し、離職率低下等の一定の成果が達成された場合に支給される助成金です。

 

 

支給対象になる制度 目標達成助成額
@評価・処遇制度

@〜Cの制度を同時に複数導入しても一律57万円

**生産性用件を満たした場合は72万円

A研修制度
B健康づくり制度
Cメンター制度
D短時間性社員制度(保育事業所のみ)

 

*平成29年度までの制度導入助成は廃止。

 

 

活用例)

  

 ・正社員を対象に法定外検診を新たに導入し、就業規則に記載。6ヶ月の計画期間を規定

          

 ・対象正社員が法定外の健康診断を受診

          

 ・計画期間の6ヶ月が終了

          

 ・その1年後、離職率が一定以下なら、57万円が支給される。

 

 今後、労働市場は売り手市場となり、益々労働力が不足していくことが予想されています。既存従業員の定着や満足度向上はそういった社会情勢の中では、非常に大事なファクターになってくるでしょう。

 当事務所では、助成金の提案と抱き合わせで、従業員の満足度を高める人事制度、評価制度等の導入等トータルでお力添えが可能です。

 

    

 

 

 

免責事項
当ホームページは情報の掲載に関しては、万全を施しておりますが、全ての個別事案に対しての絶対の保証をしているわけではございません。当ホームページ掲載の情報の取扱いに関しては、個人の責任においてお扱いいただきますようにお願いいたします。当ホームページ掲載情報の扱いに際し、個人もしくは法人が何らかの損害を被ったとしても、児島労務・法務事務所ではその責任を負いかねます旨予めご了解下さい。
Copy Right:児島労務・法務事務所 2008
当サイト等に掲載されているコンテンツの著作権は当事務所の所有となります。当サイト等の全部または一部を、権利者である当事務所の許可なく無断で複写・転載・転記する等の行為はお止めください。