美容製品、美容機材の卸売業者の皆様へ

美容室、美容サロンへ営業活動をされている関西の美容機材の卸売業者の皆様へ。

“店舗活性化プロジェクト”でお客様の新規開拓を行いませんか?

 

 コスメ製品やヘアケア製品のPRで関西圏の美容院、美容室を営業活動されている卸業者の皆様。

日頃のPR活動ご苦労様です。

日々の営業活動の中で、何かこう、ドアノックツールのようなものがあれば、新規のお客様の開拓の壁も低くなるのになぁ。。。と感じられることはございませんでしょうか?

特に自信を持ってPRできるような良い商品をお持ちである業者さんであればあるほど、新規のお客様に行く際はそういったお気持ちになられるのではないでしょうか?

当事務所が提案する“店舗活性化プロジェクト”では、そういった、営業活動の際に感じる敷居の高さを解消するためのものです。

 

店舗活性化プロジェクトとは…

 美容サロンに対しての労務管理術、社会保険料削減対策、助成金獲得に関しての抜群のノウハウと実績を持つ当事務所が御社の新規開拓営業をサポートさせていただくプランです。

 店舗オーナー様から喜ばれるような、美容サロンにフィットするような助成金情報や、社会保険料削減提案をドアノックツールにしていただき営業活動を行っていただく。

 結果、店舗オーナー様にとっては店舗の活性化につながり、御社にとっては、新規顧客獲得につながる、双方にハッピーになっていただけるプランです。また、助成金獲得プロセスや社会保険料削減に向けた実務は当事務所の方で代行させていただきます。

 美容サロンを訪問する際に、“商品を営業に来られた” と身構えられる店舗オーナーさんも結構多いと思いますので、私たち社労士のこういった知識、ノウハウが、オーナー様からしてみれば、“お得情報”と映り、それによるアイスブレイキング(緊張緩和)効果が期待できます。オーナーさんの営業マンに対するバリアが取れるわけですね。

 何せ、店舗を活性化させるための返済不要のお金がもらえたり、法律上支払いを義務付けられている、保険料を節約する方法を教えてもらえるわけですから。

 

 このようなスキームで当事務所とタッグ組み、新規開拓の拡大を図りませんか?

 ご賛同いただける企業様はこちらからご連絡ください。(以下バナーをクリック下さい。)   

               

 

 

当事務所は美容サロンの労務管理には抜群の知識、知恵で店舗オーナー様をバックアップします。

                   

     業種別労務管理のつぼ(美容院、美容室編)のページへ

              

免責事項
当ホームページは情報の掲載に関しては、万全を施すべく尽力しておりますが、全ての事案に対しての絶対の保証をしているわけではございません。また、法改正や制度変更の際は記事の更新が遅れることがあります。当ホームページ掲載の情報の取扱いに関しては、個人の責任においてお扱いいただきますようにお願いいたします。当ホームページ掲載情報の扱いに際し、個人もしくは法人が何らかの損害を被ったとしても、児島労務・法務事務所ではその責任を負いかねます旨予めご了解下さい。
Copy Right:児島労務・法務事務所 2008
当サイト掲載コンテンツの全部または一部の無断複写・転載・転記を禁じます。