就業規則無料診断実施中(期間限定)

労使間トラブルを未然に防ぐために…“息吹の吹き込まれた就業規則”への改善を!!

御社の就業規則は大丈夫ですか?

私は職業柄、企業さんの就業規則を拝見させて頂く事が多いのですが、その際に感じることが、インターネットや書籍などの就業規則の雛形を丸写しにした就業規則で労務を管理している企業さんが非常に多いように思います。

 このような“経営者の息吹の吹き込まれていない就業規則”には、企業理念等の経営者の考え方を従業員にきちんと周知することができないため、従業員全員が同じ向きのベクトルで同調できないというデメリットだけではなく、さらには様々な労務管理上の危険が垣間見られ、結果として従業員との無用なトラブルや損失を未然に防ぐことができない、いわゆる“リスク管理”が不十分なわけです。

 何かが起こってからでは遅い!!いざ労使紛争が起こってしまうと、解決のための時間的損出、金銭的損出、精神的な負担はすごく重くのしかかります。

“息吹の吹き込まれた就業規則”への改定はこのような労使紛争を予防するだけではなく、結果として様々な効果をもたらします。

例)人件費の削減(変形労働時間制の導入、有給の計画付与等)、従業員のモチベーションのアップ、離職率の低下、定着率のアップなど。

 当事務所では現在、ホームページ開設記念として、期間限定で就業規則の無料診断を行わせていただいております。通常は有料のサービス(定価¥52,500)になりますのでこの機会に是非ご利用下さい。

無料診断のお申し込みはこちらから

免責事項
当ホームページは情報の掲載に関しては、万全を施しておりますが、全ての個別事案に対しての絶対の保証をしているわけではございません。当ホームページ掲載の情報の取扱いに関しては、個人の責任においてお扱いいただきますようにお願いいたします。当ホームページ掲載情報の扱いに際し、個人もしくは法人が何らかの損害を被ったとしても、児島労務・法務事務所ではその責任を負いかねます旨予めご了解下さい。
Copy Right:児島労務・法務事務所 2008
当サイト等に掲載されているコンテンツの著作権は当事務所の所有となります。当サイト等の全部または一部を、権利者である当事務所の許可なく無断で複写・転載・転記する等の行為はお止めください。